結婚観変わりつつある?Z世代結婚したくない人もいる?




Z世代の結婚観は、
確かに従来の世代とは大きく異なってきていると言えますね。

Z世代が結婚したくない理由

将来への不安や、生活コストの高騰により、
結婚や子育てへの経済的な負担が大きすぎるという声が目立ちます。

社会的な制約や責任よりも、
自分自身の自由や個性を重視する傾向が強いです。

男女平等意識の高まりにより、
結婚によって女性の社会進出やキャリア形成が阻害されるという懸念もあります。

恋愛や結婚よりも、趣味や仕事など、
自分自身の充実感や満足感を得られることに重きを置いている人が増えています。

周囲に結婚している人が少ないことも、
結婚への抵抗感を減らす要因となっています。
Z世代でも結婚を望む人はもちろんいます

将来への不安を解消するために、結婚によって安定した生活を求める人もいます。

家族を持ちたい: 子供を持ち、家族を築きたいという強い希望を持っている人もいます。

10代後半、20歳前後の若い世代は、
やはりいい人がいれば結婚したい、
好きな人と一緒に暮らしたい、
幸せな家庭を築きたい。
ひとりよりも誰かといたい。
将来を考えて、いい人がいたら、結婚したいと考える人も多いです。

パートナーとの愛情を深め、
共に人生を歩んでいきたいという気持ちから結婚を選択する人もいます。

Z世代の結婚観は多様化

結婚だけが人生の選択肢ではないという考え方が広まっており、
様々なライフスタイルが受け入れられるようになってきています。




Translate »
テキストのコピーはできません。