40歳独身女性彼氏なし、結婚はもう無理!?生きる意味がわからない・・・一人暮らしで老後は寂しい?


40歳独身女性彼氏なし

楽しく人生生きてきたはずなのに、
気づけば、独身・・・という女性も多いですよね。

今は、パートナーはいても、子供は欲しくはないので、
事実婚が続いている。

また、あまり恋愛に興味がないので、一人でも楽しい。

友人がいれば、休日も楽しめるので、このまま結婚しなくてもいいや、
と考える人も多いです。

楽しく生きてはいるけれど、
時々、既婚の友人の話を聞いたり、子育ての話題を聞くと、
ふと寂しく感じる・・・

結婚したい気持ちも少しはあったけど、もう40代になると、結婚は無理かな・・・
老後は一人暮らしで、寂しいかも・・・と悩みますよね。

結婚相談所や婚活パーティーでは、やはり若い年齢の人が求められるので、
40代以降となると、成婚率は下がる傾向ですね。

特に、若いうちに結婚して子供がたくさん欲しいと考える人は、
どうしても若い女性を選ぶ傾向があります。

若い時はモテたけど、35歳過ぎてからお誘いが全然なくなった・・
という悩みもあるのではないでしょうか?

若い時は、独身の女友達も飲み会行こうよと誘ってくれていたけれど、
30代過ぎたら、飲み会に行っていた友人さえももう子育てに追われ、
遊びには誘ってもらえない・・・

ひとりは気楽だけど、ふと夜に孤独を感じる・・・

このまま生きていても、何のために生きているのかわからない

生きる意味を考えだすと、なんで、わたし生きているのだろう

老後、寂しい気持ちで過ごしたくない・・・

誰のために?何のために?と
考えてしまうこともありますよね。

子育てに追われていたり、仕事に夢中で忙しいと、
生きる意味なんてあまり考えませんが、
暇な時間があったり、誰かの人生と比べていると、
ふと孤独感を感じたりします。

40代以降に絶対に結婚できないというわけでもないので、
気が合う人が見つかり、相手もバツイチだったり独身の人であれば
何歳でもチャンスはあります。

20歳くらいの年下の男性とはご縁はなかなかないものですが、
年齢がそんなに変わらない人で、お相手も老後ひとりは寂しいから
誰かと暮らしたいなと考える人であれば、まだまだ結婚をあきらめる必要はありません。

今の時代、晩婚化で男女ともに結婚する時期は遅くなっているし、
40代50代になっても、相手がいないまま過ごしている人も少なくはないです。




独身のほうが幸せな人もいる

実は独身のほうが幸せを感じている人もいます。

結婚しなければ幸せになれない時代でもありません。

生き方や趣味は多様化しているので、健康な体や経済的に余裕があれば、

特に独身でいても困ることはほとんどありません。

元々ひとりで過ごすことが好きな人は、独身のほうが向いている場合もあります。

既婚者だったとしても、夫が家事や子育てをまったく手伝わない人だったりすると、

不満を抱える主婦もいたりするものです。

日本の夫は世界一家事育児をしない説もありますが、共働きなのに夫が家事をまったく

してくれない人だと、どんなに愛していて結婚した旦那だったとしても、生活を送っていると

不平不満も出てきてしまいますね。

 

昭和の男は何もしない、と言われたりする世の中。

 

 

 

日本は、どうしても働き者が多いので、休日にも働いていたり、

 

残業の多い会社で勤めている旦那だったりすると、家事もすべて妻任せになります。

 

 

そして、あまりに不満が溜まっている場合は、熟年離婚を考えて

過ごしている奥さんもいるもので、結婚したからといって

確実に既婚者のほうが幸せとは言えないです。

独身だからこそのメリットや自由もたくさんあります。








Translate »
テキストのコピーはできません。