両想いなのに5回デートしても告白されない・・・告白してこない男性への仕掛け





両想いなのに告白してくれない男性の心理

多分両想いなのに、全然告白してくれない人もいますね。

目が合ったり、何度も二人で遊びにも行っている。
でも、肝心の告白なし・・・
どうしたらいいの?

このまま、友達関係を続ける?それとも見切りをつけるべき?

告白してくれない男性の心理とは一体・・・

男性はプライドが高い生き物です。そのため、フラれることを恐れて、告白に踏み切れない場合があります。

告白して振られた場合、関係が壊れてしまうのではないかと不安に感じる男性もいます。

恋人になる自信がない男性も、告白をためらう傾向があります。

他に気になる人がいたり、恋愛に興味がなくなったりするなど、男性の好意が変わっている可能性もあります。

恋人になると、将来のことも考えなければなりません。責任を持ちたくない男性も、告白に踏み切れない場合があります。

自信がない場合、なかなか告白してくれないということも考えられます。
男性が恋愛経験ゼロだったり、少ない人だと、2人で会うものの
どうしたらいいのかわからなくなっていたり、
女性のほうから告白してくれないかな・・・
好意を示してくれないかなと悩んでいるのかもしれません。

慎重なタイプの人なんですねきっと。
しかし、恋愛はタイミングを逃すとうまくいくはずだった思いも
相手が気持ち冷めてしまったりして、うまくいかなくなってしまうこともあります。

タイミングを逃したら、もう終わりです。

そんな人にはどうしたら進展が望めるのか?

好意をアピールする
男性があなたのことを好きだと確信できれば、告白する可能性が高まります。そのため、笑顔で接したり、よく話したり、相手の話をよく聞いたりするなど、好意をアピールすることが大切です。

告白しやすいシチュエーションを作る
男性が告白しやすい雰囲気を作ることも効果的です。2人きりになる、ロマンチックな雰囲気を作る、恋愛話に花を咲かせる、恋愛映画やドラマを見る、誕生日や記念日などの特別な日にするなどの方法が考えられます。

あなたから積極的にアプローチする
男性がなかなか告白してくれない場合は、あなたから積極的にアプローチするのも一つの方法です。直接告白する、デートに誘って、そこで告白を促す、恋愛相談を持ちかけ、そこから告白につなげるなどの方法が考えられます。

もちろん、告白してこない男性への仕掛けは、相手との関係性や状況によっても変わってきます。そのため、さまざまな方法を試してみて、自分に合った方法を見つけることが大切です。

告白してこない男性への仕掛けは、
「好意をアピールする」「告白しやすいシチュエーションを作りやすい」ということが大切です。

好意をアピールする

告白しない男性の多くは、自分の気持ちが相手に伝わっていないのではないかと不安を抱いています。そのため、まずは自分の好意をわかりやすくアピールすることが大切です。
●●くんといると楽しいよ、
〇〇くんと今度またどこかへ行きたい
と伝えてみる、など特別感を出すことです。

男性はあなたのことを意識し始め、告白するきっかけをつかみやすくなります。

告白しやすいシチュエーションを作る

好意をアピールしても、男性が告白する勇気が出ないこともあります。そんな時は、男性が告白しやすいシチュエーションを作ることも効果的です。




Translate »
テキストのコピーはできません。