人間関係

話しかけても会話が続かない、職場で雑談ができない悩みの対処法

職場で働いている仲間と気軽に話すことができたら良いですよね。

でも、雑談が苦手、話すことがない。


会話していても、なんか話が弾まないんだよなと

思われてしまう人もいたりしますよね。

周囲の人とは関係が良好なほうがやっぱり良いです。

あの人、会話が弾まなくて疲れる、イライラすると思われてしまうと、
嫌われてしまい居心地が悪くなることも残念ながらあるんですよね。

どんな人でも、本当は人と仲良くなりたい。

でも、人見知りな性格であったり、
あまり親しくない人や異性とは話をすることが苦手なタイプの人もいます。

相手が異性だから、なんか気を遣ってしまう。

話したいけど、やめておこうかな。


ちょっと距離置こうかなと思われて

しまうこともありますよね。

会話が盛り上がるコミュニケーション

相手の雰囲気に合わせて、話すスピードやトーンを合わせること
笑顔で良い表情を心が蹴ることも大切ですね。

人は、安心感を感じる人と話したいと思うものなので、
穏やかな表情、笑って声をかける、そうした少しの気遣いが
人との関係を良くする秘訣です。

話す時は必ず相手の目を見る

人との関係を良くするためのアイコンタクト。

会話をしている時に、相手のほうを見ないと非常に印象が悪いです。


下を向いてばかりなら、自信がない人なのかなと思われてしまうし、
良いことはありません。

もうあの人と話すことはやめておこうと思われないためには、

安心感を与える
ことがなによりも大事なことです。

話す時には、しっかりと相手の顔や目を見ることで

印象が良くなりますね。

リアクションを良くする

話しかけた時に、何もリアクションがない人は損ですね。


大げさなリアクションはなくても良いですが、
会話をする時は、キャッチボールのようなもので、
相手から良いかんじで話しかけられたら、上手に返すことが重要です。

リアクションやノリが良いと、それだけでこの人

話しやすいと感じてもらえます。

会話が続かない時は聞き上手を目指す

コミュニケーションは話す力だけではなく、

相手の話を聞いたり、質問をする力も大事です。

そして、相手の話を聞きながら、イメージをすることも

会話力を高めるポイントなのですね。

いまいち相手との話が続かないと悩む時には

聞く姿勢を持つことも重要です。

人は、自分の話を熱心に聞いてくれる人が好きなので、

聞いてもらえる人に対して好感を持ちます。

話すスピードに気を付ける

コミュニケーションは、話すスピードも大事です。


緊張してしまい、何を言っているのかわからないくらい
小さな声で話したり、早口すぎたりすると、相手が
言葉を理解できなくて、困ってしまいます。

 

話すスピードが早すぎず、遅すぎないことが大事です。

ちょっと会話に自信がないなと思う時には、自分の声を録音して
聞いてみましょう。

録音して自分の話す声や会話を聞くと、意外な気づきがあります。


スポンサーリンク




-人間関係

© 2022 サンシャイン