人間関係

共通の話題がない人との会話、話したいけど話すことがない時の対処法

人との関係を良くするためには、
話し合う、ということが大切ですよね。

コミュニケーション能力は高いほうが
色々な場所で得です。

人は、親しい人やよく知っている人となら色々な話題が出来ますが、
あまり親しくない、初対面の相手と話す状況になると
話すことがない・・・と悩んでしまう人も多いですね。

全然話せないと、コミュ障と思われてしまったり、
相手との関係が終わってしまう場合も多いので、
話題が弾むと良いですね。

今回は、話すことがあまりない時の対処法をお伝えします。

話す時には、ちょっとしたコツが大切です。

好きな芸能人や映画、ドラマの話題をしてみる

共通点があまりにもない時には、話題はかみ合わないものですよね。

相手を知ろうと思えば、なにかしら共通点は見つかるはず。

出身地や、地元のこと。
好きな食べ物、嫌いな食べ物。
好きな芸能人や映画、ドラマ。
はまっている趣味など。

案外、話しにくいと感じる人でも好きな芸能人を

聞いてみたりすると、意外な点が見つかったりして楽しいです。

人は聞いてみなければ、本心はわからないことばかりです。

相手に興味を持つことが、仲良くなる秘訣ですね。

さりげなくこの話題をしてみると、1つくらいは共通点が
見つかるものです。

また、あまり知らない場合でも、興味がある!と言えば、
聞き役に徹して、相手の話を聞くことで話題もつながります。

話したいけど共通点がなかなか見つからない場合

なかなか共通点が見つからない時には、雑談でも良いのです。

今日見たニュースの話題。

〇〇と〇〇が結婚した。

離婚した。
といった話題。

スポーツや再放送ドラマ、再放送の映画を話題にしてみるのも良いですね。

お互いにとって、楽しいと感じる話題が見つかるはずです。

目の前で起きていることを話題にする

今、この瞬間目の前で起きていることを

話題にすることは、一番ラクです。

食べ物屋なら食べ物の話。

テレビを見る時なら、テレビの話題。

動物を見たり、人を見たりして話題にすることは一番

良い方法ですね。

共通点が何もない時でも、とりあえず話題が広がります。

話すことがない人、共通の話題がない人もいますよね。

そんな時でも、相手に興味を持てば、話題は広がります。

最近のニュースのことや好きな芸能人の話。

相手の住んでいるところの話題。

旅行に行った時の話。

天気の話題、最近楽しいと思ったことなど。

相手に興味を持てば、話題は実はいろいろあるものですね。


スポンサーリンク




-人間関係

© 2022 サンシャイン