人間関係

心無い言葉を言われたら気分がへこむ、落ち込んだ時の対処法

心無い言葉を言われたり、かげで何か悪く

言われていそうと感じる時って落ち込みますよね。

世の中、平気で人の気持ちを考えずに、人が辛くなる言葉を言う人もいます。

みんなが思いやりのある人なら気持ち良く過ごせますが、
会社でもモラハラ、パワハラ、そうした問題も多いですよね。

心無い言葉を言われた時に、必要以上に落ち込んでしまう。
そうした人は、スルースキルを身につけることが賢明です。

心無い言葉を言う人の心理や対処法についてご紹介します。

嫌な言葉を平気で言う人の特徴

ワガママで自己中な性格

自分の思い通りにならないと、すぐに文句を言う人です。

人が傷ついている姿を見ても、何も思わない。

自分さえ良ければそれで良いと考えています。

相手よりも常に優位でいたい

人の悪口を言うことで自分のほうが上になった
気持ちになれると感じています。

自分が言われた場合には、すごく怒りますが、
その前に相手のことを下げておく言い方をするのです。

人の評価を下げて、自分のほうが優位に立ちたい心理です。

相手の気を引いているケース

小学生でも、好きな女の子をわざといじめる人っていたりしますよね。

嫌なことを言ったり、からかうことで、相手に自分を認識してもらうと
無意識に考えています。

素直な愛情表現ができない、少々子供っぽい人なのです。

自分を認めてほしい気持ち

人は誰でも人に認めてもらいたい気持ちを持っています。

日頃から寂しい思いをしていたり、実は友達がいない人など、誰かに相手にしてほしい気持ちがあると、人に嫌味な言葉を言うタイプの人も稀にいます。

心無い言葉を聞いても気にしない

相手から心無い言葉を言われて傷ついた時には、
そんなに気にしないことが大事です。

悪いことをしたなら、謝る必要もありますが、
そうでもない場合なら、心無い言葉を平気で

言うほうが間違っていることもありますね。

大人なら、何でも思ったことを口に出したら良くないと思っています。

ときには我慢して何も言わないことも大事。

相手は赤ちゃんみたいなものと考えておくことです。

小さな子供が嫌なことを言ってきても、大人の目を
引きたいだけなのだろうと感じますね。

人には精神年齢の違いがあるので、

実際の年齢が高くても、心の未熟な人もいます。

相手を傷つけるだろうなと考えることができれば、口には出さないようにします。

人が嫌がりそうな言葉をあえて言わないことは、品性の良さです。

悪いところは反省して次に生かす

心無い言葉を言われた時には、

自分自身を振り返ることも大事です。

相手の言うことが当てはまることがあるなら、

悪いところを教えてくれてありがとうと心の中で思い

直すこともできます。

今回のことは反省して、次に生かしていこうと前向きに考えましょう。

思い当たることがなければ、相手の八つ当たりかもしれないので、よく考えることが大事です。

スルースキルを身につけて心を強く保つ

あまりにもひどい言葉を言われたなら、スルーもですが、
周りの人に相談することも大事です。

何も言わない人は、心無い人の標的になることがあります。

あの人なら言い返してこないし、どうでもいいやと思われてしまいやすいです。

言い返す時には、言い返しましょう。


スポンサーリンク




-人間関係

© 2022 サンシャイン