職場で不機嫌をあたり散らす人、イライラをぶつけてくる人の対処法


不機嫌ハラスメント(フキハラ)とは、不機嫌な態度や言動で
周囲に不快感や威圧感を与え、精神的な苦痛を与えるハラスメントです。

挨拶をしない
無視する
ため息や舌打ちをする
声のトーンが低い
態度が横柄
怒鳴る
八つ当たりをする
陰口を言う

職場での影響

仕事の集中力が落ちる
ミスが増える
コミュニケーションが悪化する
職場の離職率が上がる

1. 距離を取る

相手が不機嫌な理由は、あなたに原因がある場合もあれば、全く関係ない場合もあります。

もし相手が明らかにあなたに八つ当たりしていると感じたら、
できるだけ距離を取るようにしましょう。

会話に参加しない、目を合わせない、物理的に離れるなど、
できる範囲で距離を置いてください。

2. 冷静に対応する

相手が不機嫌であっても、感情的に反応するのは避けましょう。

相手と同じように怒鳴ったり、反論したりすると、状況が悪化する可能性があります。

できるだけ冷静に、淡々と対応するようにしてください。

3. 相手の気持ちに寄り添う

相手が不機嫌な理由は、何か悩みや問題を抱えているのかもしれません。

もし可能であれば、相手の気持ちに寄り添い、
話を聞いてあげるようにしましょう。

共感を示すことで、相手は気持ちが落ち着き、態度が軟化することもあります。

4. 毅然とした態度で接する

相手が理不尽な要求をしてきたり、暴言を吐いたりする場合は、
毅然とした態度で接する必要があります。相手の言いなりになる必要はありません。

自分の意見をしっかりと伝え、相手に理解してもらいましょう。

5. 専門家に相談する

職場で不機嫌をあたり散らす人がいる場合、上司や人事部に相談するのも一つの方法です。

フキハラ(不機嫌ハラスメント)として、
会社側に対応を求めることもできます。

不機嫌をあたり散らす人は、周囲の人にも悪影響を及ぼします。

モンスタークレーマーは精神疾患?あまりにしつこいクレーマーが来たら








Translate »
テキストのコピーはできません。