本ページにはプロポーションが含まれています

キュンキュンするとキレイになる?恋をすると可愛くなる理由

シェアする





「キュンキュン」する、つまり恋をしていると、 内側からも外側からも 綺麗になれると言われているんです。




1. ホルモン分泌の変化

恋をしていると、脳内では 「幸せホルモン」 と呼ばれるドーパミンやオキシトシン、セロトニンなどがたくさん分泌されます。

ドーパミン は、快感や幸福感をもたらし、肌のターンオーバーを促進したり、美肌効果のあるメラニン生成を促したりします。

オキシトシン は、愛情ホルモンとも呼ばれ、肌のハリや弾力をアップするコラーゲン生成を促進したり、血行を促進したりします。
セロトニン は、心の安定やリラックス効果をもたらし、ニキビや肌荒れなどのトラブルを予防したり、質の高い睡眠を促したりします。
これらのホルモン分泌の変化によって、 肌ツヤが良くなったり、くすみがなくなったり、シワが目立ちにくくなったり といった、 美容効果 が期待できます。

2. 血流の促進

恋をしていると、 心拍数や血圧が上昇 し、 血流が促進 されることがわかっています。血流が促進されると、 肌に酸素や栄養素が行き渡りやすくなり、ターンオーバーが活性化 します。また、 老廃物も排出しやすくなり、肌の透明感がアップ します。

3. 表情の変化

恋をしていると、 自然と笑顔が増えたり、目が輝いたり します。このような表情の変化は、 顔の筋肉を鍛え、リフトアップ効果 をもたらします。また、 幸せそうな表情は、周りからも好感度が高く、魅力的に見える と言われています。

もちろん、 個人差 はありますし、 必ず綺麗になれる というわけではありません。しかし、 キュンキュンする ことは、 心身ともに健康 に良い影響を与え、 美容効果も期待できるのです。




シェアする

Translate »