スポンサーリンク



恋愛

美人なのに独身の40代、35歳過ぎると結婚はほぼ不可能?美人ほど売れ残るのはなぜ?

昨今では、結婚しないまま独身の30代40代の女性も増えています。

昔は、女性が社会に進出するという世の中でもなく、
女の幸せは結婚、好きな人のこどもを生む
といった社会風潮もありました。

ただ、今の現在、おひとり様ブーム、
多趣味な世の中となり、
男性も一生独身をあえて選ぶ人も多いです。

そして、男性も女性も仕事があるので、
あえて結婚しなくても別に生きていける、
という風潮になったのですよね。

もともと一人で暮らすことが好き。

マイペースに暮らしたい人にとっては、独身は最高です。

恋人がいれば、別々に暮らしていて、たまに会うくらいでちょうど良いのだと思います。

35歳過ぎると結婚はほぼ不可能になるとも言われる理由は、
子供を産む選択ですよね。

高齢出産となると、体力的にきつい問題があります。

男性もこどものことを考えると、若い女性を選ぶ傾向があるので、
結婚相手としては35以上の女性は選ばれにくくなる傾向があるのです。

結婚適齢期としては、20代から30代前半くらいですよね。

ただ、こどもを生まない選択をしている男女なら、
40代、50代、60代になっても
まだまだ結婚する可能性は0じゃないのも事実。

特に、容姿が美人であれば、
いつでも彼氏はできます。

彼氏はすぐにできるかもしれませんが、結婚相手となると
みんな慎重になります。

ある程度の年齢になると、遊びでは付き合えないので、
結婚も意識したお付き合いになります。

結婚相手は、だれでもいいというわけでもなく
容姿だけが良ければいいわけでもないんですよね。

美人ほど売れ残ってしまうのは、やはり
若い時にちやほやされているので、かなり理想が高いこと。

相手に求めるレベルが高いと、どうしても結婚相手は見つからないですよね。

容姿や学歴、収入、職業、性格の良さ、価値観が合う。
金銭感覚、すべてを満たすような理想の異性が見つかれば良いものですが、
そうそう出会えるものでもありません。

どこか妥協をして、結婚相手を選ぶことが大事ですが、
美人やかわいい女性ほど、相手は自分にふさわしい人がいいと
なかなか相手を決められないこだわりがあるものです。


スポンサーリンク




-恋愛

© 2022 サンシャインライフ