トヨタの期間工は家から通勤OK?寮に必ず入らなくちゃダメ?

トヨタの期間工としてはたらく人は、寮に入ることが多いです。

でも、勤務先の工場が家から近いときは通勤はどうするのか、絶対に入寮しなくちゃならないのか迷いますよね。

この記事ではそんな疑問にお答えします。

入寮しなくてもOK、自宅から通いでも大丈夫

トヨタの期間工仕事の大きなメリットのひとつは「水道・光熱費無料の寮(1人部屋、TV、冷暖房、冷蔵庫、寝具無料貸与」。

でも中には配属になった工場が、現在の住居や実家から近いから通えることもありますよね。

そういう場合は自宅からの通勤もOKです。

さらにトヨタでは自宅からの通勤者には会社規定内での通勤交通費支給もありますし、車通勤も可能。

自分の状況に合わせて選べるんですね。

「交通費は支給される」とありますが、工場は郊外などにあることが多いです。

そうなると会社の無料送迎バスもある分、公共交通機関が工場の前まで延伸していなくてたどり着けない事もあるので注意が必要です。

入寮者の場合は、送迎バスで通勤

基本的に寮には車やバイクは持ち込めませんが、代わりに送迎バスが運行されています。

それでみんな一緒に工場に出勤し、帰宅時も同様です。

送迎バス通勤の場合は、始業時間に間に合うようにしか走っていませんので、寝坊などで乗り遅れた場合にはタクシーでも捕まえて出勤しなくてはいけないです・・・。

せっかく無料送迎バスがあるのに、寝坊で数千円吹っ飛ばすのは非常にもったいないですよね。

寮だからこそすぐに支度ができて、バスに乗りさえすれば絶対に遅刻しないという利点は、きっちりいかせるようにしましょう。

当り前だけれど遅刻は厳禁!

トヨタの期間工労働者には車通勤などが許されていますが、ついうっかり・・・と遅刻をするのは、当たり前ですが厳禁。

特にトヨタは「遅刻」や「欠勤」といった部分には、非常にシビアと言われています。

例えば遅刻などが続くようだと、2回目またトヨタの期間工募集に応募しても通らないことだってあり得るんです。

他のメーカーと比べても給与や待遇が恵まれている分、こういう部分はきっちりしなくては!という気持ちを大切にもっていてくださいね。

トヨタのお膝元、名古屋周辺に住んでいると、やはり自分が期間工になった場合の通勤手段は気になりますよね。

  • 自宅・実家からの自家用車での通勤OK(交通費やガソリン代支給有)
  • 寮生活者なら、無料送迎バスで出勤できて経済的で、自前の車やバイクでの通勤も可
  • ただしトヨタは遅刻・欠勤にはものすごくシビア。繰り返すと今後に響くこともある

ぜひ、期間工に興味のある人は参考にしてくださいね。

コメント